Connecting...

Manager or Associate Director, Task Force Project / タスクフォースプロジェクト担当

Job Title: Manager or Associate Director, Task Force Project / タスクフォースプロジェクト担当
Contract Type: Permanent
Location: Tokyo, Osaka, Japan
Industry: Supply Chain Management
Salary: 8000000 - 14000000
Reference: 11170
Contact Name: Task Watanabe
Job Published 03th Jun 2019

Description

General Position Summary:
Associate Director or Senior Manager of Task Force Project position in Global Pharmaceutical Company.

Responsibilities:
・Operation and launch of a project leading the supply chain reform of End-To- End SCM.
・Details of project contents can not be disclosed due to internal disclosure, but cash flow creation, review of production areas and contract closing methods, IT related, warehouse and distribution improvement, inventory holding and reduction, etc. First, take over of existing project and then responsible for new issue and launch project from scratch.


Required Experience / Skills:
・The following three are required experience requirements, in order of importance:

  1. Planning experience in production planning in the manufacturing industry (industry unquestioned, but not heavy or large size)
  2. English level that can lead meeting (indication: TOIEC: 800 points)
  3. Cross-functional project lead experience


・ The main career is production planning work, not purchasing, logistic or business planning.
・Those who have at least 3 years of practice as Supply Planner or Demand Planner.
・Engaging in improvement work in the SCM area
・Both business level of Japanese/English


Other:
・This is a large scale project for the task force project. The start the task force assigned by the members of each department head class with a dozen or hundreds of members. Based on the policy and direction decided by the task force project, each related department starts a separate in-house project and is a flow of implementing improvement. This is an individual contributor position also seeks a leading experience in cross-functional projects.
・As career path, you can be transferred within SCM area, and planner, management, global SCM department etc. operation team for domestic and foreign. In addition, you could also be transferred to overseas and to the strategic planning department.



----------Japanese below----------




概要:
グローバル製薬企業における、タスクフォースプロジェクト担当のポジションです。

業務内容:
・End To Endのサプライチェーン改革をリードするプロジェクトの運営や立ち上げです。
・細かなPJ内容は社外秘もあってお伝えできないのですが、キャッシュフロー創出、生産地や契約締結方法の見直し、IT関連、倉庫・物流改善、在庫の持ち方や削減など、まずは既存PJの引継ぎからのようですが、新たな課題を発見してPJを1から立ち上げることが多いです。


応募要項(必須):
・下記3つが必須の経験要件で、重視している順番です。

1.製造業における生産計画のPlanning経験(業界不問だが、重厚長大系は不可)
2.会議をリードできる英語レベル(目安はTOIEC:800点クラス)
3.クロス・ファンクショナルなプロジェクトのリード経験(30代は甘めに見ます)

・Manager(組合員)~Associate Director (幹部社員)クラスの30代~43歳まで(想定年収:800万~1400万円)
・キーとなるキャリアがSCM
・メインキャリアが生産計画業務であり、購買・ロジや事業企画系ではないこと。
・Supply PlannerやDemand Plannerとして最低でも3年以上の実務を積んだ方。
・SCM領域において改善業務に従事していること
Plannerとして数年経験を積んだ方であれば何かしらの改善に関わってこられているとは思いますが、30後半~40代であれば組織横断的に動かすPJをリードしていた人、30代前半・中盤ではPJリードは無理だと思うので、PJのメンバーとしてアサインされていた人が基準です。



その他:
・今回のタスクフォースプロジェクトのPJ規模や位置付けのイメージですが、各部門長クラス十数名や百名規模となるメンバーでアサインされたタスクフォースをスタート。そのタスクフォースプロジェクトで決まった方針や方向性を元に、各関係部門では個別の部内プロジェクトも開始され、改善を実行する流れです。この立ち位置もあってクロス・ファンクショナルなプロジェクトのリード経験を求めています。
・キャリアパスとしては、SCM領域で異動して、国内外向けオペレーションチームでPlanner やManagement、グローバルSCM部門など。
また、海外への異動や戦略企画部門への異動もあります。